ホーム>病院からのお知らせ>新型コロナウイルス感染症について(2月17日更新)

新型コロナウイルス感染症について(2月17日更新)

2020年02月13日

  中華人民共和国湖北省武漢市で、昨年12月以降、新型コロナウィルス感染症の発生が複数報告されています。関係機関からの情報については、正確な情報提供に努めますので、国や県からの情報にもあるように、過剰な心配をすることなく、風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや、手洗いなど、引き続き通常の感染症予防と同様の対策と行動に努めるようお願いします。 咳エチケットとは、感染症を他人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえることです。特に電車や職場、学校など人が多く集まるところで実践することが重要です。

下記の疑い例の定義に当てはまる場合は、咳エチケットを実施の上、速やかに最寄りの保健所に連絡してください

感染が疑われる例の定義

(注意)現時点の定義であり、今後変更可能性があります。
(1)もしくは(2)に該当
(1)発熱(37.5度以上)または呼吸器症状を有し、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴がある。
(2)下記のA・Bを満たすもの。  A:発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状を有している。  B:発症から2週間以内に、(ア)・(イ)のいずれかを満たす。  (ア)武漢市を含む湖北省および浙江省への渡航または居住歴がある。  (イ)「武漢市を含む湖北省および浙江省への渡航または居住歴がある人」との濃厚接触歴がある。

濃厚接触とは、次の範囲に該当するものである。

  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものと同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内などを含む)があったもの
  • 適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していたもの
  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものの気道分泌液もしくは体液などの汚染物質に直接触れた可能性が高いもの

2月3日「新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター」の連絡先が新潟県各保健所に設置されました

設置の目的

感染が疑われる場合に(上記の疑い例の定義に当てはまる場合)、どこの医療機関を受診すべきかわからないという県民の不安を軽減し、また、患者を診療体制などの整った医療機関に確実につなぎ、医療機関を発端とした感染症のまん延をできる限り防止する観点から設置する。
設置場所 相談受付日時 電話番号
南魚沼地域振興局
健康福祉環境部 医薬予防課(南魚沼保健所)
月曜日から金曜日(祝日を除く)
8時30分~17時15分
025-772-8142
新潟県 福祉環境部 健康対策課
(新潟市以外の人向け)
土曜日・日曜日・祝日
9時~17時
025-280-5200

感染症指定医療機関について

県内の患者発生時の入院に対応する医療機関であることから、上記疑い例の定義に当てはまらない場合は、過剰に心配することなく、症状がある際には咳エチケットを実施の上、かかりつけ医に相談・受診してください。

  • 診療案内
  • 医療関係の皆様へ
  • 地域の皆様へ

ゆきぐに大和病院

〒949-7302
新潟県南魚沼市浦佐4115番地
交通アクセス

tel:025-777-2111,fax:025-777-3853
【受付時間】
[月曜・土曜] 8:30~10:00
[火曜~金曜]
朝・午前診療 7:30~10:00
夕診療   16:30~18:00
【休診日】
月曜、土曜の午後・日曜・祝日・12月29日~1月3日

診療カレンダー

お問い合わせ