ホーム>病院からのお知らせ>新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(3月17日更新)

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(3月17日更新)

2020年03月17日

 
 令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において新型コロナウイルスに関連した感染症が報告されており、日本においても発症が報告されています。2月29日には、新潟市で県内初の新型コロナウイルス感染者が確認されました。手洗いや、咳エチケットなど、基本的な感染症対策の徹底を心がけ、感染予防・拡散防止に努めていただくようご協力をお願いします。

帰国者・接触者相談センタ―(南魚沼保健所)

 日中:☎025-772-8142
月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前8時30分から午後5時15分
土曜日・日曜日・祝日の午前9時から午後5時

 夜間:☎025-772-2600(上記以外の時間帯)
 (注意)夜間は、警備員室につながります。担当から折り返し連絡します。

相談する場合の目安

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない場合を含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
・発熱(37.5度以上)または咳の症状があり、新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と接触がある。
・発熱(37.5度以上)かつ咳の症状があり、症状が出てから2週間以内に、流行地域への渡航歴があるまたは居住していた、あるいは、「流行
 地域への渡航歴があるまたは居住していた方」と接触がある



風邪の症状が出たら!

最初の数日間は風邪なのか新型コロナウイルスなのか区別がつかないことから、風邪の症状が出たら仕事・学校を休み、外出せずに自宅で療養してください。もし心配なことがあれば電話で相談してください。



当院を受診される場合は

必ず電話でご連絡(025-777-2111)していただきますようお願いいたします。来院時の対応につきましてご説明させていただきます。
来院につきましては、公共交通機関の利用はできるだけ避けていただき、来院時にはマスクの着用をお願いします。
病院に到着しましたら、玄関に入る前に再度電話にてご連絡いただき、病院職員の指示に従って対応いただきますようご協力をお願いいたします。



予防に関する情報

感染症を予防する対策と保健行動

・外出先から帰ったら、手洗いを徹底してください。
・公共の場では、咳エチケットを励行してください。
・十分な休養とバランスよい食事をとり、免疫力を高めましょう。

感染症予防リーフレットを活用しましょう


感染症対策の基本は「手洗い」や「マスク着用を含む咳エチケット」です。下記のリーフレットをご活用ください。

マスクについてのお願い(PDF:152.3KB)
感染症対策(手洗い・咳エチケット)(PDF:283.5KB)
新型コロナウイルス感染症を防ぐには(PDF:157.5KB)

  • 診療案内
  • 医療関係の皆様へ
  • 地域の皆様へ

ゆきぐに大和病院

〒949-7302
新潟県南魚沼市浦佐4115番地
交通アクセス

tel:025-777-2111,fax:025-777-3853
【受付時間】
[月曜・土曜] 8:30~10:00
[火曜~金曜]
朝・午前診療 7:30~10:00
夕診療   16:30~18:00
【休診日】
月曜、土曜の午後・日曜・祝日・12月29日~1月3日

診療カレンダー

お問い合わせ