ホーム>病院について>各部門のご案内>リハビリテーション科>高次脳機能障害リハビリテーションについて

高次脳機能障害リハビリテーションについて

高次脳機能障害は、事故や脳卒中などの病気により脳に損傷を受けたため起こる障害の一つです。高次脳機能障害は、外見では分かりにくく、周囲から誤解を受けやすいのも特徴です。症状の中には、記憶障害(新しいことを覚えられない、思い出せない)、注意障害(注意が散漫となり、集中できなくなる)、遂行機能障害(手順や計画を立てられない)、社会的行動障害(感情のコントロールができなくなる)などがあります。
当院では、医師の指示のもとST、OT、PT、CPの各専門職種が、神経心理学的検査、運動機能検査、生活能力評価など行いリハビリテーションを実施します。
リハビリテーションには、個々の障害に焦点をあて機能改善を図る医学的リハビリ、日常生活能力を高め、積極的な社会参加が実現できるよう支援する生活リハビリ、就労に向けた技能を高める職業リハビリがあります。

  • 診療案内
  • 医療関係の皆様へ
  • 地域の皆様へ

ゆきぐに大和病院

〒949-7302
新潟県南魚沼市浦佐4115番地
交通アクセス

tel:025-777-2111,fax:025-777-3853
【受付時間】
[月曜・土曜] 8:30~10:00
[火曜~金曜]
朝・午前診療 7:30~10:00
夕診療   16:30~18:00
【休診日】
月曜、土曜の午後・日曜・祝日・12月29日~1月3日

診療カレンダー

お問い合わせ