ホーム>病院について>各部門のご案内>院内施設>ゆきんこハウス(院内保育園)

ゆきんこハウス(院内保育園)

ゆきんこハウスとは

こんな保育園をめざします!
  1. 働く親を支え、安心して預けられる保育園
  2. 一人一人の子どもの発達を把握し、健康・安全に十分注意し、家庭的な雰囲気で過ごせる保育園
  3. 保育士や友達と一緒に室内外でのびのび遊び、また行事を通して楽しい体験ができる保育園
  4. 父母とともに子どもたちの生活をとらえ、保育・子育てをともに考えあえる保育園
こんな子どもたちに!
  1. 健康で活き活きした子ども
    ・よく眠り、よく食べ、友達と一緒に仲良く遊ぶ
    ・ケガや病気にならない、負けない体力・気力を持つ
  2. いたわりの気持ちを持てる子ども
    ・年齢の違う子ども達との関わりを通して、思いやりの気持ちを育てる
    ・身近な自然や生き物とのふれあいを通して、動植物をいたわる気持ちを育てる

入園条件

保育対象児 南魚沼医療福祉センターに勤務する職員の子ども
(原則として)職員の産休明けから3歳まで
[注]2人目以降の産休時や介護休暇取得の際など、状況によっては受入れ可能な場合もあります。経営課までご相談ください。
定員 10名
保育士 4名
休園日 日曜・祝日・年末年始(12月29日から1月3日まで)
保育時間 月曜日から土曜日:7時30分から19時まで
[注]子どもが欠席するとき、業務により迎えが遅れるときは必ず連絡してください。(内線338)
[注]保育は原則として勤務時間内に限ります。それ以外の時間に保育を希望する場合は、「特別保育申請書」を看護部長または経営課長に提出し、了解を得てください。
1ヵ月の利用料 20,000円(正職員)/10,000円(臨時職員、パート、正職員の2人目以降)
[注]1ヶ月の保育日数が14日に満たない場合や、臨時的に預ける場合は別に定めた日額、時間額により利用料を算出します。
[注]1歳からおやつ代、フルーツ代として毎月各2,000円頂きます。

入園にあたってのお願い

お持ちいただくもの
  • 布団
  • 着替え(2組くらい)
  • 毛布
  • おしりふき
  • バスタオル
  • 哺乳瓶
  • ミルク(冷凍母乳でも結構です)
  • ハンドタオル(5枚ほど)
  • オムツ
  • お弁当(離乳食)
  • 食事エプロン
  • はし、フォーク、スプーン
その他
  • 食事は各自お弁当を持参してください。
  • ゆきんこハウスだよりを月1回発行します。
  • 母乳で育てた方もなるべく乳首に慣れさせておいてください。
  • 持ち物には、はっきり大きく名前を書いてください。
  • 外来診療は原則としてご自身から連れて行っていただきます。
  • 授乳される方で(来られない、遅れるなど)変更がある場合は早めに連絡をお願いします。
  • ご家庭での方針など出来る限りご希望に沿うつもりです。何なりとお申し出ください。
  • 平成28年4月から院内へ引っ越しました。
お問い合わせ
担当 経営課、院内保育園
住所 〒949-7302 新潟県南魚沼市浦佐4115番地
電話 025-777-2111(内線333) FAX / 025-777-3853
お問い合わせフォーム
  • 診療案内
  • 医療関係の皆様へ
  • 地域の皆様へ

ゆきぐに大和病院

〒949-7302
新潟県南魚沼市浦佐4115番地
交通アクセス

tel:025-777-2111,fax:025-777-3853
【受付時間】
[月曜・土曜] 8:30~10:00
[火曜~金曜]
朝・午前診療 7:30~10:00
夕診療   16:30~18:00
【休診日】
月曜、土曜の午後・日曜・祝日・12月29日~1月3日

診療カレンダー

お問い合わせ